Daily Archives: 17-07-06

コピー機の導入


数ある事務機器の中でも最も利用率の高いものがコピー機です。このコピー機ですが、実際はファックスやスキャン、プリンターなどの機能も兼ね備えている複合機となり、その価格はかなり高額となります。こういったコピー機は職場において必要不可欠なものですが、設置する際にはそれをリースにするのかあるいは購入するのかという選択肢があります。

まずリースの場合ですが、この大きな特徴としては、月々のリース料だけで利用できるという点があります。購入すると数百万円という多額な費用が必要となり、経営上かなりの負担ともなるのです。そういう点で、リースは手軽にコピー機を利用できるものとして、一般的に広く普及しています。

また、経理上でも様々な手続き不要なため、リースでの導入をする会社が多いのです。一方の購入の場合ですが、こちらは会社の所有物として資産となることが特徴と言えます。もちろん最初の支払いは多額になりますが、後々の支払いがなく、数年後の支払総額で言えば、購入の方が割安になるのです。

リースと購入の違いとしては、他にリースは常に最新型の機器を利用できることが挙げられます。しかし逆に、契約期間中は不要になった場合も解約できません。そういう意味で、購入の場合は不必要になった場合には転売できるというメリットがあります。どちらにせよ、会社に合った利用法をすることで、経費は大きく削減できます。このサイトは、コピー機の導入について説明します。