Daily Archives: 17-07-14

リースのメリット


職場で最も利用する機会の多いのがコピー機です。そして、購入ではなくコピー機をリースした場合のメリットとはどのようなものなのでしょう。

まずは、費用面です。購入する場合は、その購入資金が必要となります。しかし、最近のコピー機はコピーだけでなくファックスやスキャン、プリンターとしての機能を兼ね備えた複合機が主流です。そのため、一台当たりの価格も高額になりなかなか購入にまで至る会社が少ないのが現状と言えます。つまり、一度に多額の費用が必要とならず、その分を運転資金に回せるということがリースの最大のメリットとなるのです。

次に、月々のリース料は全額を費用として処理できるのも、経理上の大きなメリットです。またリースであれば、固定資産としてみなされませんので、会社の運営にも大きな恩恵を与えてくれます。また、購入すればその資金の調達や減価償却、諸税の申告などの手続きが生じますので、事務方からしてもリースは合理的で仕事の効率化に役立つわけです。

他にも、リースであれば常に最新の機器を使用できますし、保守契約を結べば、その後のメンテナンスサービスも充実し、故障の際のアフターも万全です。リースはこのように使い勝手のよいサービスといえるでしょう。